« 第八回厚木市舞踊協会 舞踊発表会 | トップページ | ついに1000回目の日記! »

2010年4月27日 (火)

自給自足さんの卵

昨日も良い天気で暑いくらいでしたがバイクで移動すると、まだまだ上着が必要ですね

バイクで買い物に行くとスーパーの自転車置き場の壁から金属製のパイプが生えています???

良く見ると犬の模型が付いていたのでペットのリードを繋ぐフックの様です 「100426_1.JPG」をダウンロード

そんなのあるんだー!

軽トラに乗り換えて1件の化粧板を購入しに行きました 「100426_2.JPG」をダウンロード

丸ノコを借りて大きな板を切って行きます 「100426_3.JPG」をダウンロード

切ったら加工して行きます!まさに日曜大工!(月曜日でしたが) 「100426_4.JPG」をダウンロード

小学校高学年以上の子供がいたら一緒にやりたいですね

なんだか自給自足をして生きて行けそうです

現実には、そう簡単には行きませんが

でも実際に自給自足の生活を実現させている人が居るんですよね

度々私のブログでもご紹介させて戴いている「自給自足さん」です!

2003年にはTV東京の「日曜ビッグバラエティ」に取材をされ http://www.tv-tokyo.co.jp/sun/backnumber/30.html

エコグリーンシオカワ通信」にも取り上げられ http://www.geocities.jp/f_shio2003/EG15.htm

昨年もTV東京の「日曜ビッグバラエティ」が取材に来ていました

自給自足さんは何で生計を立てているのかと言うと

自給自足さんの手作りの家の横には手作りの鶏舎があり

中に雛から育てている鶏が2~300羽住んでいます

その雌鳥だけでなく雄鶏も一緒に飼っているため雌鳥が産む卵は有精卵なんですよ!

暖めたら雛が産まれるかも知れません

他にも良く見る養鶏所と違う所は沢山あって「平飼い」と呼ばれる鶏が自由に鶏舎を走り回れるようになっている事も特徴です!

養鶏所の鶏は雌鳥が檻の中で犇めき合って詰め込まれ身動きが取れない檻から首だけ出ていて流れて来た化学飼料を含んだ餌をパクパク食べて毎日玉子(勿論、無精卵)をポコポコ生む「玉子大量生産マシーン」なのです

餌にも拘りがあり天然の干草に国産の餌を配合して与えているので(化学飼料は使わない拘り)自給自足さんの鶏は昔ながらの元気な鶏なのです

感情のある元気な鶏自給自足さんの家族なので鶏舎に入ると肩や頭に乗っかて来る人懐こい鶏なのです

そんな鶏が産んだ卵は凄いんです!

プリプリの薄黄色い黄身に楊枝を刺すと倒れないで何本も立つんです!

味もコクががあり、お年寄りが「懐かしい味がする」と絶賛なのです!

そんな自給自足さんの卵をまとめてみました

平飼い

有精卵

無投薬

自家配合の餌が50%

・遺伝子組み換えで無い

・90~95%が国産

・自己流の配合です

餌の50%が草を押し切りで刻んで与えています (50%が自給飼料という事です)

愛情を込めて育てているので、手乗り、肩乗り

1パック(10個入り):500円

送料別(パック数、地域により異なります。)

こんな自給自足さんの卵にご興味のある方は是非ご連絡下さい!

私も少し食べ物のアレルギーがあって玉子を沢山食べると湿疹が出来ちゃうのですが自給自足さんの卵を食べても何ともありません!

まとめて郵送すれば1パック600円くらいで購入できます

希望者が複数いらっしゃれば私の方で一括購入して一律1パック600円(送料含)でお譲りしようと思いますのでドシドシご連絡を戴けたら嬉しいです!

直接、私に声を掛けて下さっても結構ですし

こちらのブログにコメントを戴いても結構です!

ご連絡をお待ちしております

|

« 第八回厚木市舞踊協会 舞踊発表会 | トップページ | ついに1000回目の日記! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自給自足さんの卵:

« 第八回厚木市舞踊協会 舞踊発表会 | トップページ | ついに1000回目の日記! »