« 絶好の運動会日和は、お片付け日和 | トップページ | 10月は資源回収当番でスタート! »

2014年9月30日 (火)

たけ【岳/嶽】と言う字に思う

27日の日曜日に噴火した御嶽山。

「御嶽山」と言う文字が、言葉の「おんたけさん」と言う親しみのある呼び名とギャップがあり恐ろしいイメージがあります。

「嶽」と言う文字が地獄の「獄」に似ているからでしょう。

しかしこの「嶽」の文字は「岳」の旧字で「大きな山」や「山頂」を意味する言葉だそうです。

連日ニュースやワイドショーで深く灰が積もった山頂付近の映像や救助の様子が報道されています。

岐阜県に住む知人にメールを打ち「この噴火による被害の影響はありませんか?」の質問に「テレビでニュースを見るまで知りませんでした」と言う返事が返って来ました

街の人たちの生活には変わりなく安全のようです。

私もニュースで知る限りの情報しか分かりませんので状況は同じと言う事ですね。

山頂付近から4Kmに渡って大きな噴石が飛んで来たそうです。

大きな物では軽自動車ほどの大きさがあったとか・・・

これでは一堪りもありません。

また火山灰や火山ガスも発生していて救助に当たっている皆さんも本当に命懸けの救出活動となっている危険な状態です!

まだ怪我をされて山頂付近に取り残されている人が居るかも知れないと考えると、早く救出される事を願って止みません。

長野県警の発表では死者は12人。山頂付近には心肺停止状態の人が現在もなお24人残されているそうです。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

また多くの負傷者の方々にお見舞申し上げます。

最近、言われる「地名などから学ぶ災害予知」では、地名が水に纏わる名前であれば水害そ予測する事ができるなどと言われていますが、今回の「御嶽山」と言う山の名前にも恐ろしい文字を使っての先人の警告を感じたのは私だけでしょうか?

今回の災害を見て。世界遺産になった富士山も私には驚異に感じて来ました。

|

« 絶好の運動会日和は、お片付け日和 | トップページ | 10月は資源回収当番でスタート! »

コメント

「嶽」と「獄」という字は
字面が似ているが意味が違い
「嶽」は大きな山、山頂という意味を持つ

…と自分言われているのになぜ、
恐ろしい文字を使って、などと書かれるのですか?

今回の噴火で、多くの方が巻き込まれ、負傷したり亡くなったのはとても残念なことです

でも、噴火も自然現象のひとつであり、噴火する恐ろしい山という訳でも、噴火するから恐ろしい名前をつけている訳でもないのです

そもそも、嶽には恐ろしい意味などないのですから

厚木やその周辺の人々が、大山を見て今日は晴れ、明日は雨などと思うように、御嶽山もその周辺に暮らす人にとっては同じ存在だと思います

また、山は時として信仰や信心の対象にもなるのです

大山を見るのと同じ気持ちで山を見上げ、山を想い暮らす人々が、御嶽山の周辺にもたくさんいるのです

それを、字面が似ているだけでその意味さえ持たないのに、恐ろしい山と言うのは、あまにりも失礼で配慮のない書き方だと思いますよ


投稿: ジロー | 2014年10月 1日 (水) 14時14分

ジローさま

コメントありがとうございます

返事が遅くなってすみません。
きちんとした返事を返そうと片手間でのコメントを控えました。

「字面が似ているだけでその意味さえ持たないのに、恐ろしい山と言うのは、あまにりも失礼で配慮のない書き方」

とのご意見ですが、そこには解釈の相違がございます。

そもそも「漢字」はある種の象形文字で、
古代中国から、朝鮮・琉球王国・ベトナム・日本が漢字を輸入し使用していました。
また、シンガポール・マレーシアの一部の地域に中国から移住した人たちが多く住み漢字を使用しています。

アジアだけでなく世界中の人が「漢字は意味を持つ文字」だと認識しています。

現在、日本では「嶽」と「岳」は旧字と現代文字として同じ意味とされていますが
元々は違う意味の言葉のようです。

参考サイト
http://images.gg-art.com/dictionary/dcontent.php?word=%8E%5B

「嶽」の文字は地名に多く
「岳」の文字は人名に多く

「妻の父」を示す熟語「岳父」も「嶽父」とは表記しません。
元々の漢字に違う意味があるからです。

記憶に新しい3・11の震災では
あの美しい海に多くの人命が奪われました。
また先の広島での土砂崩れでも多くの人命が奪われました。

過去の日本の歴史の中で
「先人の知恵」とも呼ばれますが
「ここまで津波が来るので危険」
「この土地は地盤軟弱」を意味する言葉を地名に残したと言われています。

それらを踏まえて
「御嶽山」と言う名前に先人の注意勧告が含まれていたのでは無いか?と言う憶測です。

間違いかも知れませんが
可能性もあり、不謹慎では無いと思います。

自然の偉大さの前で人間は無力です。
美しい山や自然が、ある日突然豹変する可能性を周知する必要があると言いたいのです。

ちなみに「富士山」と言う名前も元々は「富嶽」です。

ご理解戴けますよう宜しくお願い致します。

投稿: ごっちゃん | 2014年10月 4日 (土) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たけ【岳/嶽】と言う字に思う:

« 絶好の運動会日和は、お片付け日和 | トップページ | 10月は資源回収当番でスタート! »