« リレー・フォー・ライフ・ジャパン2014みなとみらい② | トップページ | 今夜は閏月の十三夜の月 »

2014年11月 4日 (火)

安楽死を選んだブリタニー・メイナードさん

10月31日の朝日新聞朝刊の記事に「11月1日に死にます」と言う見出しの記事が目に留まりました

1414750027984

新聞の記事によると

アメリカ人女性で、まだ29歳のブリタニー・メイナードさん末期ガンで脳腫瘍が出来ており余命半年と宣告されて

ご主人の誕生日でもある11月1日に安楽死を予告していると言う内容でした

予告通り11月1日に自ら死を選んだようです

米オレゴン州の自宅のベッドで家族に囲まれ、医者から処方された薬を飲んで安らかに息を引き取ったそうですが・・・

奇しくも11月1日に私は「リレーフォーライフ」と言う、ガン患者やその家族、そして遺族の皆さんと共に24時間頑張ろう!と誓い合うイベントに出店参加しており

1日の夜に、この記事の話をしながら「彼女は今頃、ガンとの戦いを終わらせているのかな?」などと考えさせられました

そんな事を思うと、私の父がガンで亡くなる前に苦しんでいた状況がフラッシュバックします

私も、楽に死なせてあげられる薬があったら父に手渡してあげたかも知れません

その時、私の父の余命は3月いっぱいもたない筈でした。

母の誕生日が1月、父と姉の誕生日が2月・・・みどりの日、私の28歳の誕生日には父が居ないと思うと切なかったですね

でも父が他界したのは5月14日

その間、父は苦しい思いをした筈ですが、私の誕生日に父が最後の退院で自宅に居てくれた事が嬉しかったです

尊厳死・・・正しかったのでしょうか?

私には答えが分かりません・・・

ただ、悲しい気持ちになりました

|

« リレー・フォー・ライフ・ジャパン2014みなとみらい② | トップページ | 今夜は閏月の十三夜の月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安楽死を選んだブリタニー・メイナードさん:

« リレー・フォー・ライフ・ジャパン2014みなとみらい② | トップページ | 今夜は閏月の十三夜の月 »