« 1958年の学校給食は「鉄分を減らし脂肪分を増やす」を推奨? | トップページ | 原発ゼロは1年11ヶ月で終了?! »

2015年8月10日 (月)

圏央道は確かに便利

今日も午後から埼玉県行田市で仕事の打ち合わせがあるため

午前10時に自宅を出て、圏央道で行田市へ向かいました

圏央道を利用すると、渋滞が無ければ1時間ちょっとで行田市内へ入れるくらい時間が短縮されました

早くも週末からお盆休みが始まっているようで

八王子JCTは相模湖へ向かう行楽渋滞が8km

その先、関越道へのJCTでも帰省渋滞がありましたが

2時間程で行田市内へ到着

以前なら八王子バイパス経由で2時間半から3時間掛かっていた道ですから便利になった事は確かです

これから屡々、埼玉県熊谷方面へ行く機会が増えそうなので

景観を損ねるので好きになれなかった圏央道でしたが

「助かった」と言うのが本音

ホント、人間は都合が良いです

詳しくはフェイスブックからもご覧になれます

https://www.facebook.com/yukiko.goto.718

|

« 1958年の学校給食は「鉄分を減らし脂肪分を増やす」を推奨? | トップページ | 原発ゼロは1年11ヶ月で終了?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 圏央道は確かに便利:

« 1958年の学校給食は「鉄分を減らし脂肪分を増やす」を推奨? | トップページ | 原発ゼロは1年11ヶ月で終了?! »