« 小林常良市長の「新春の集い」に参加しました | トップページ | 早朝から積りだした雪。今日は伯父の葬儀だが »

2016年1月17日 (日)

「阪神・淡路大震災」から今日で21年

21年前の平成7年1月17日午前5時46分52秒(日本時間=UTC+9)に淡路島北部(あるいは神戸市垂水区)沖の明石海峡(北緯34度35.9分、東経135度2.1分、深さ16km)を震源としてマグニチュード7.3の兵庫県南部地震が発生しました。

今朝も各地で追悼のイベントが開かれ、早朝にも拘らず多くの方が参列されたようです。

1923年に起きた関東大震災から始まりマグニチュード7を超える地震が20年、10年のスパンで何度も発生し、その都度「建築基準法」が少しずつ改正されて行きました

1978年に起きた宮城県沖地震の後に「建築基準法施行令改正」つまり大改正がありました

それから12年後に起きたのが兵庫県南部地震「阪神・淡路大震災」です。

あまりの甚大な被害に更に建築基準法が改正され「耐震改修促進法」という新たな法律が制定されました

そのお陰が有って、今では震度6・7の地震でも家屋の倒壊が少なくなりました

阪神淡路大震災では6434人もの方が命を落とされ犠牲になり亡くなられた方のご遺族は今も沢山いらっしゃって、5年前の3・11以降とかく東日本大震災の後ろに隠れてしまいがちな事に「この事実だけは風化させてはいけない」とテレビから訴えているニュース映像を見ました

私も東日本大震災後は「絆」を合言葉に日本中、世界中が「津波」「原発事故」「進まない復興」に注目をしましたからね

私も「地震大国日本」の歴史の中で地震による災害で多くの方が犠牲になり教訓を残して行ってくれた事を生かして

これは他人事では無く「明日の自分かも知れない」と肝に免じていたいと思います

|

« 小林常良市長の「新春の集い」に参加しました | トップページ | 早朝から積りだした雪。今日は伯父の葬儀だが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「阪神・淡路大震災」から今日で21年:

« 小林常良市長の「新春の集い」に参加しました | トップページ | 早朝から積りだした雪。今日は伯父の葬儀だが »