« 早朝から積りだした雪。今日は伯父の葬儀だが | トップページ | 「GoodJobみはる野」新年会in「みはるの横町」 »

2016年1月19日 (火)

大雪で足止めを食らいながら葬儀に参列

昨日は都内の叔父の葬儀があったのですが、朝から大雪が降り

姉の車も私の車もノーマルタイヤのため、早朝からタクシーを呼んだ方が良いのじゃないかなどと協議の結果

静岡の親戚は大雪で来れないと連絡が入ったので、姉と姉の家に泊っていたからも「危険なので日にちを改めてご挨拶に行きたい」と連絡がありました

ただ私の中で、叔父に「また来るね!」と言った言葉が気になって

お骨になる前に会っておきたい気持ちでいっぱいでした。

私も電車で行くか、タクシーを呼ぶか、など考えている間に雪が雨に変わり

家の前の市道も続く県道も道路の雪が少なくなっていたので我が家の駐車スペースから脱出出来れば都内まで問題無く行ける気がしたので雪かきを開始

真冬なのに汗だくになり駐車場から出て車を走らせると大丈夫そう!

時間も既に式が始まる時間になっていて

姉と母が待機する、みはる野は雪が多過ぎて迎えに行けませんが

何とか私一人でも間に合えば!と出発

しかし考えが甘かった~

先ず、ノーマルタイヤなので高速に乗れず下道をポコポコ

海老名市内・座間市内・町田市内の積雪が半端無い量

コンビニの駐車場などもカマクラが作れそうなほど積もっていて避難場所が確保できず

横滑りしながらどこでチェーンを装着するか考えている内に用賀辺りから嘘のように積雪が無くなりスイスイ~

そのあとは、海風の突風に歩けないほどの強風が吹き付けましたが

私は並々ならぬ悪運の強さで無事に到着する事が出来ました

しかし、3時間も遅れて到着したため葬儀は終了しており既に叔父も火葬されている最中でしたが

「また来るよ!って約束したから来たよー」と言って遺影に献杯させて戴きまして、お骨を拾い、骨壷に納めさせて戴きました

こんな大雪の中でしたが参列者は近い親戚だけが何とか集まり、無事に滞りなく叔父の葬儀が終了致しました

私の母や姉を始め、荒天のため斎場に参列する事が出来なかった方も多かったのですが

従弟の、しっかりとした喪主の姿を見て叔父も安心していると思います

帰りは静岡の従姉を送りながら一緒に平塚駅経由で帰宅しました

そんな私の日常の活動はフェイスブックから写真などをご覧戴けますので是非

https://www.facebook.com/yukiko.goto.718

|

« 早朝から積りだした雪。今日は伯父の葬儀だが | トップページ | 「GoodJobみはる野」新年会in「みはるの横町」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大雪で足止めを食らいながら葬儀に参列:

« 早朝から積りだした雪。今日は伯父の葬儀だが | トップページ | 「GoodJobみはる野」新年会in「みはるの横町」 »