« 蕎麦人(そばんちゅ)さん10周年おめでとうございます! | トップページ | 「かながわグルメフェスタ2016in厚木」に今年も「シロコロ・ホルモン探検隊」として参加 »

2016年4月22日 (金)

降り続く雨が心配です。

4月14日の午後9時26分に熊本地方を震源として起きたM6.5・震度7の大地震。
まさかこれが前震で、再びM7.3・震度7の本震が起ころうとは誰も想像をする事は出来なかった筈です。
更に震源が熊本県から石川県の間を移動しながら震度5~6の余震を何度も起こすなんて前代未聞の出来事。
損壊した家屋の下敷きになり命を落とされた方達、追い打ちを掛ける様に雨が降り土砂崩れによる家屋の倒壊。
難所でのエコノミー症候群などにより亡くなる方の数が日に日に増える大惨事になっています。
テレビやインターネットで報道される被災地の悲惨な状況に「何かしてあげたい!」と思うのは当然の事です。
そんな中、避難所で寝起きを余儀なくされている方達が自宅に帰れずにいる事をいい事に「空き巣が多発している」事実には驚愕しました。
更に被災地だけでなく「何かしてあげたい」と思う私達にも魔の手は伸びて来るかも知れません!
こう言った事故や災害で日常とは違う状況に置かれている時は正確な判断が鈍る可能性が高いです。
今各地で様々な「義捐金」活動が行われていますが、訪問や電話などでの義捐金の呼び掛けなどがあった場合は
きちんとした団体なのかなど確認をしてから募金をするように心掛けないないといけませんね。
また、被災地ではゴミ処理場の破損によりゴミや排泄物の処理が間に合っていないのだそうです。
そのため過剰な物資の送り込みは後の大量なゴミの発生に繋がる可能性が高いため、既に県庁などに届いている物資を先に消費してから次の物資を供給するのが望ましいようです。
私達も「明日は我が身」かも知れないのですから
情報に耳を傾け、冷静な対応を心掛けるようにしたいです。
最後に、この度の震災で被災されている多くの皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
そして無念にも命を落とされた方々のご冥福をお祈り致します。

|

« 蕎麦人(そばんちゅ)さん10周年おめでとうございます! | トップページ | 「かながわグルメフェスタ2016in厚木」に今年も「シロコロ・ホルモン探検隊」として参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 降り続く雨が心配です。:

« 蕎麦人(そばんちゅ)さん10周年おめでとうございます! | トップページ | 「かながわグルメフェスタ2016in厚木」に今年も「シロコロ・ホルモン探検隊」として参加 »