« 今日は通学時間に「青パトクリ坊」出動だ! | トップページ | 舛添都知事は21日付けで辞職が決定 »

2016年6月14日 (火)

舛添要一知事が給与を全額カットだと?

「都議会集中審議」で渦中の舛添要一知事の発言はテレビのニュースなどで見ていた方も多いはず

注目すべきは、質疑に対する答弁が全て終わった後に舛添要一知事が質問席のマイクに向かって話した内容だ

以下、全文

------------------------------

ここで一言申し上げたいと思います。

本当にこれまで大変なご迷惑、ご心配をおかけしておりますこと、改めて陳謝申し上げたい。

私は東京を世界一にとの思いで知事になった。

それまで一生懸命、都政の発展に努力してきたつもりですが、私の一連の問題でさらなるご迷惑をかけている。

私は自分なりの説明をしようと思いましたけども、信頼できないという声があったので、弁護士に厳しい目で調査報告書を出していただいた。

主に国会議員時代のことですがさまざまな不適切と指摘されました。

まずいろんなことで身を処していかなければいけない。

まずは湯河原の施設は売却します。

不適切と指摘された項目については返金し、もちろん自分の費用で返金し、慈善団体のようなところに寄付したい。

政治資金で購入した美術品も都立病院や福祉施設におつかいいただきたい。

さらに一般質問終わったあとに議長のところに参りまして歳費カットも申し出た。

今日も一生懸命お答えした。

しかしさらなお厳しいご批判あるのは胸に刻んでおります。

不信任案を提案したいということがありました。

極めて重く受け止めております。

そういう中で、伏して皆様にお願いしたいことがございます。

それは、もし、私に対する不信任案が可決された場合は、私が辞任するか、議会を解散するという選択を迫られます。

いずれにしましても選挙となります。

その時期がどうしてもリオ五輪に重なります。

知事として断腸思いでありますが、次期開催都市でこういう選挙をリオのときにやるというのは、国家的大事業である2020年にとって極めてマイナス。

もちろん私の不徳のいたすところであることは重々承知しておりますが、どうか少しの猶予をいただきたい。

私が知事の座に連綿としてしがみつくということではない。

すべての給与をご辞退申し上げ、全身全霊、都政のため、都民のため、働きたいと思っております。

いま、知事として選挙してリオと重なるので、そういう混乱はどうしても公益にそぐわないと、極めて厳しい判断をしていることです。

どうかこの時期を猶予していただいて、私が都知事としてふさわしくないとご判断をなさるときは不信任案をお出し頂ければと思います。

------------------------------

給与を全額辞退するだと???

私の記憶が間違っていなければ

猪瀬直樹 前・東京都知事の退職の際にも「退職金の自主返納」の話が出たけど公職選挙法199条の2に抵触するとかで返せなかったんじゃ無かったっけ?

全てが仕組まれた茶番と言う事ですな~

そんな私の日常の活動はフェイスブックから写真などをご覧戴けますので是非

https://www.facebook.com/yukiko.goto.718

|

« 今日は通学時間に「青パトクリ坊」出動だ! | トップページ | 舛添都知事は21日付けで辞職が決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舛添要一知事が給与を全額カットだと?:

« 今日は通学時間に「青パトクリ坊」出動だ! | トップページ | 舛添都知事は21日付けで辞職が決定 »