« 朝市は野菜が安い。実家に柿と里芋を届け、市民の皆さまからのご要望を受ける。 | トップページ | 「令和2年度地域包括ケア市民講演会」と飯山「アツギ・ミュージアム」 »

2020年10月26日 (月)

「介護保険における住宅改修」についてご相談がありました。

土日に市民の皆さまから、ご意見やご要望を戴く事が多いため月曜日は朝から担当課へ電話で連絡をするテレワークでスタート☎

これは多くの方に知っていて欲しいと思う案件がございましたのでお知らせ致します。

【介護保険における住宅改修】

■お問い合わせ内容要支援1の親のため自宅の浴室や階段に手すりを付けたい市の補助金はありますか?

■介護福祉課よりの回答市の補助金ではございませんが介護保険の住宅改修が適応できます。

お住まいの地域の「地域包括センター」にお問い合わせ頂ければケアマネージャーが担当致します。

『支給限度基準額 20万円』
・ 要支援、要介護区分にかかわらず定額
・ ひとり生涯20万円までの支給限度基準額だが、要介護状態区分が重くなっ たとき(3段階上昇時 、また、転居 ) した場合は再度20万円までの支給限度基 準額が設定される。
住宅改修の概要要介護者等が、自宅に手すりを取付ける等の住宅改修を行おうとするときは、必要な書類(住宅改修が必要な理由書等)を添えて、申請書を提出し、工事完 成後、領収書等の費用発生の事実がわかる書類等を提出することにより、実際の住 宅改修費の9割相当額が償還払いで支給される。
なお、支給額は、支給限度基準額( 20万円)の 9割( 18万円)が上限となる。

是非、ご参考にされて下さい😊

今日は午後から令和2年度地域包括ケア市民講演会「最期まで自分らしく」の講演を聞きに伺います✨

そんな私の日常にの活動はフェイスブックから写真などをご覧戴けますので是非

|

« 朝市は野菜が安い。実家に柿と里芋を届け、市民の皆さまからのご要望を受ける。 | トップページ | 「令和2年度地域包括ケア市民講演会」と飯山「アツギ・ミュージアム」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝市は野菜が安い。実家に柿と里芋を届け、市民の皆さまからのご要望を受ける。 | トップページ | 「令和2年度地域包括ケア市民講演会」と飯山「アツギ・ミュージアム」 »