2020年9月21日 (月)

「あつぎごちゃまぜフェス」が今朝の東京新聞に掲載されていました。

先日の私の一般質問でもご紹介をさせて戴きましたあつぎごちゃまぜフェス」の記事が今朝の東京新聞に大きく取り上げられておりました❗❗

大変素晴らしい取り組みなので、これからも応援させて戴きたいと思います✨

--------------------------------------------------

二年前から毎夏、厚木市で音楽ライブやトークショーなどを通じて障害者への理解を深めるイベント「あつぎごちゃまぜフェス」を開く。「障害の有無にかかわらず、みんなで楽しく生きられる社会の実現に向けた種をまこう」と発案し、賛同した全国の仲間と企画している。

自身も注意欠陥多動性障害(ADHD)で、「忘れ物が多い」「片付けが苦手」などの傾向があるという。二〇〇七年に同市立小学校の教諭になり、一一年に出産した長男(9つ)が二歳の時に自閉症と診断された。子どもの障害について調べる中、自身もADHDの特徴に思い当たる節があった。「書類を間違えて渡してしまう」「どこに物を置いたか忘れてしまう」。それまで職場でごまかしてきたが、産休後、学校の上司や同僚にADHDの傾向を打ち明けると、皆が理解してくれた。障害を受け入れ、手助けしてくれる仲間の優しさに心打たれた。

フェスを発案したのは、障害者を取り巻く環境や障害者に向けられる社会のまなざしへの違和感からだ。かつて祭事で訪れた地元の障害者施設は、市街地から離れた地域にあった。「社会から遠ざけられている感じがした。街中にあって、いろんな人と触れ合う機会が多い方がみんなにとっていいことなのではないか」と疑問を持った。

相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者十九人が殺害された事件も衝撃だった。植松聖死刑囚(30)は「意思疎通できない重度障害者は生きている価値がない」「不幸を生む」と主張し、同調するネット投稿も見かけた。「不幸を生むなんて勝手に決めないでほしい」と怒りが込み上げ、「誰一人取り残さない共生社会が当たり前にできていれば、植松死刑囚のような考えは生まれなかったのではないか」との思いに駆られた。

「障害者を知るきっかけに、関心がない人も呼び込める企画がしたい」。一八年夏、フェスを初めて開いた。これまで三回開催して「数回やったくらいでは浸透しない。細くてもいいから長く続けることが大事」だと感じている。「障害者への理解を深める種まき活動が、他の地域にも波及してほしい」と希望を抱いている。 (曽田晋太郎)

<あつぎごちゃまぜフェス> 障害のある人もない人も一緒になって、お笑いやトークライブ、音楽の演奏などを披露するイベント。福祉事業所の製品販売もある。今年は新型コロナウイルス感染防止の観点からオンラインで開いた。今後、フェスの公式ホームページで共生社会の実現に向けて活動する人たちを紹介する計画。

--------------------------------------------------

さて今日は決算質疑の原稿作成の最終仕上げです!

ここ数日の執行部側と長時間のヒヤリングをして作成して戴いた私の想定質問(テストのヤマのようなもの)が、思いの外「そう言う質問ではない」と言うものでしたので作り直しているのです📝

終わりましたら明日にでも母を墓参りに連れて行きたいと思っています。

そんな私の日常の活動はフェイスブックから写真などをご覧戴けますので是非

| | コメント (0)

2020年9月12日 (土)

新型コロナウイルス感染症軽症者等の宿泊療養施設としての厚木市内ホテルの利用について

実は医療現場の負担軽減と観光施策とコロナ禍の問題等を考えて今回の一般質問で質問しようと思っていた案件でしたが

既に話が進んでいるところと言う回答を戴き質問には致しませんでした。

賛否両論も、ございますところは承知いたしておりますが、管理をしっかりと行ってさえ戴ければ必要な事であり、結果として経営難のホテルも入院施設への負担軽減にもつながる施策ではないかと考えているところです。

調査のため県の担当課にも電話等でお問い合わせをさせて戴き、諸々のご回答を戴きました事に感謝申し上げます。

また、宿泊療養・自宅療養をされている方への差別や偏見を無くすためにも体制の安全性を情報発信して戴きたいと思います。

以下、県のホームページより

新型コロナウイルス感染症軽症者等の宿泊療養施設としての厚木市内ホテルの利用について県では、新型コロナウイルス感染症の軽症、無症状の方に療養いただくため、宿泊療養施設を設置しています。

感染者が増加傾向にあり、今後の感染拡大に備えるためにも、レンブラントスタイル本厚木及びパークインホテル厚木を新たに宿泊療養施設として利用を開始いたします。

利用にあたりましては、安全対策に万全を期してまいります。

御理解いただけますよう何卒お願い申し上げます。

そんな私の日常の活動はフェイスブックから写真などをご覧戴けますので是非

| | コメント (0)

2020年9月 6日 (日)

厚木市内の土砂災害警戒レベルが3相当、河川洪水警戒レベルは2相当

昨日に引き続き、台風10号の影響で晴れていたと思うと急に大雨が降る異様な天気です🌀

厚木市内は午後から「土砂災害警戒レベルが3相当」「河川洪水警戒レベルは2相当」となっております。

該当区域にお住まいの方は、警戒と非難の備えを宜しくお願い致します。

明日からの3日間、厚木市議会では一般質問が行われます。

私は3日目9日10時頃を予定しております。

今日も朝から丸1日、パソコンとノートと資料に向かって一般質問の原稿作成の最終調整を行っています。

今回も、市民の皆さまの声を市政に反映させるよう全力で挑みます!

そんな私の日常の活動はフェイスブックから写真などをご覧戴けますので是非

| | コメント (0)

2020年8月22日 (土)

「あつぎごちゃちゃまぜフェス」オンライン配信中!作品展示は「アミューあつぎ」で開催中♬

2018年8月からスタートされたあつぎごちゃちゃまぜフェスをご紹介させて戴きます✨

私が、この活動を知ったのは初回のイベントが終了して読んだ新聞の掲載でした📖

「厚木市内で、こんな素晴らしい活動をされている人たちが居たなんて!!」と目から鱗でした👀

そして昨年は大々的な開催となり公報、新聞、地元ケーブルテレビは勿論、テレビ神奈川 、NHK首都圏ニュースでも紹介され📺

ついに私も、アクセスさせて戴く事が出来ました🎵

本当に「やったふり」や「売名行為」などでは無い、純粋な活動に共感して、私も微力ながらご協力をさせて戴こう!

と、思った矢先の新型コロナウィルスの感染拡大に伴う感染防止対策で「オンライン開催」となってしまい📱⚡📷

作品展示会場も縮小され「折角、勢い付いたところで残念」と思いきや💡

これぞ、多様性の威力を発揮して!!✊

身体が動かせない人でも、極度の対人恐怖症でも、オンラインなら参加できる!」と言う逆ポジティブ効果が発揮されています⤴⤴⤴

素晴らしい!ごちゃまぜパワー!!!!!!

このコロナ禍における非常事態を「ごちゃまぜ」が世界を救うカギなのでは無いかと思わせるエネルギーを感じます!

ご興味が、有っても無くても、是非ともご注視下さい🎶

8/22 朝9時から

facebook・Twitter・Youtubeで24時間ライブ配信!

Facebook

Twitter

YouTube

オンラインマルシェ

そんな私の日常の活動はフェイスブックから写真などをご覧戴けますので是非

| | コメント (0)

2020年7月31日 (金)

今期最終の「議会運営委員会」都内のPCR陽性者が463名に!明日から8月です。

今日は朝から議会運営委員会でした。今期の議会運営委員会の最終日です。

次回は8月議会で委員の編成があり新たなメンバーでの開催となります。

議会運営委員会終了後に、議案勉強会の資料8月議会の資料確認してから退庁致しました。

議員控室で作業中にテレビを点けていたのですが衝撃のニュースが入りました!📺

東京都、今日のPCR陽性者は463名❗❗

今日は午後から秦野市議会の皆さまが視察に来られていました。ご来厚ありがとうございます!

そして2020年の7月が終わります。

そんな私の日常の活動はフェイスブックから写真などをご覧戴けますので是非

| | コメント (0)

2020年7月23日 (木)

朝は新鮮野菜を直売で購入。都内の感染者数が300人を超えました。

今朝は暮らしの保健室あつぎで新鮮採れ立て野菜を購入しハンモックリゾート気分を味わって来ました🚢

勝手に市内で旅行気分を味わう、題して「ごとうトラベル」です!🎵

今日は4連休の初日となった訳ですが、都内で366人の感染が確認されたと発表がありました📺

1日の感染者数の発表では過去最大の数字です!

感染拡大していないと思う方が不自然ですが、あまり神経質にならずに3つの密を回避して手洗いうがいの徹底!💦

なるべくなら大勢の人が集まる場所には行かないと言う事ですね。

国の「Gotoトラベルキャンペーン」が始まりましたが「Gotoトラブルャンペーン」にならないよう引き続き注意が必要です。

そんな私の日常の活動はフェイスブックから写真などをご覧戴けますので是非

| | コメント (0)

2020年7月 8日 (水)

各地で大雨警報。命を守る行動を!

昨日は九州での被害情報に驚愕致しましたが

今日は早朝から玖珠川沿いの店舗や旅館の被災のニュースを見て、ただでさえコロナ禍で経営に不安を感じていたであろう時期に畳み掛けるように襲って来た水害の無常さに被災された方々の心が耐えられるか心配です。

現在も長野県岐阜県には特別警報発表されています。

くれぐれも命を守る行動を優先されて下さい。

この度の大雨で甚大な被害に遭われている方々怪我をされた方々に心よりお見舞い申し上げ命を落とされた方々のご冥福をお祈り致します。

そんな私の日常の活動はフェイスブックから写真などをご覧戴けますので是非

| | コメント (0)

2020年6月28日 (日)

雨の中「厚木市民朝市」が今日から再開されました!

今日は「厚木市民朝市」の再開の日です!✨

感染防止対策が取られ、入口は1カ所で必ず手の消毒を行ってから会場に入ります。

販売している店舗の皆さんもビニール手袋を着用してお金の受け渡しはトレーの上で行います。

生憎の雨ではありましたが新しいかたちの朝市がスタートしました☔

また皆さま宜しくお願い致します🎵

沢山買いましたよ😃

そんな私の日常の活動はフェイスブックから写真などをご覧戴けますので是非

| | コメント (0)

2020年6月19日 (金)

「認知症サポーター養成講座」募集のお知らせ

【認知症サポーター養成講座】募集のお知らせです(費用無料)

認知症サポーターとは、特別なことをする人ではありません。

認知症について正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守り自分のできる範囲で活動します。

■友人や家族に学んだ知識を伝える

■認知症の人や家族の気持ちを理解するように努める

というのも、サポーターの活動のひとつです。

認知症サポーター養成講座を受講すると、認知症サポーターになった証であるオレンジリングをお渡しします。

ご興味のございます方は福祉総務課までご連絡下さい☎

そんな私の日常の活動はフェイスブックから写真などをご覧戴けますので是非

| | コメント (0)

2020年6月17日 (水)

「第74 回あつぎ鮎まつり」と「にぎわい爆発!あつぎ国際大道芸2020」の開催中止について

数ある厚木市のイベントの中でも、最も多くのご来場者を誇る2つのイベントが今年も開催される予定でしたが

鮎まつり:令和2年10 月24 日(土)・25 日(日)

大道芸 :令和2年11 月14 日(土)・15 日(日)

2020年に開催を予定していた厚木市の2大イベント「あつぎ鮎まつり」と「あつぎ国際大道芸」について、両実行委員会は12 日に開催の中止を決定しました。

コロナ禍で全国的に新しい生活様式(自粛)に取り組む中、不特定多数の来場者を数十万人規模で集客するイベントは、ソーシャルディスタンスの確保が不可能であり感染予防の観点から開催が困難と判断したものです。

開催中止は「鮎まつり」「大道芸」共に今回が初めて。

前年度の来場者数は、鮎まつり71 万人、大道芸15 万人でした。

大会会長の小林市長も「市民の皆さんに喜んでいただくことが一番であるが、今はそれがイベントの開催ではなく支援であり、何よりも人々の生命や安全を最優先に考えたい。」とコメントされました。

他市の状況と致しまして、既に野毛大道芸(9 月・中止)伊勢原道灌まつり(10 月・中止)川崎市市制記念多摩川花火大会(10 月・中止)などが決定されております。

厚木市民の皆さまはもとより、出店やご来場を予定され楽しみにされていた多くの皆さまには残念な結果ではございますが、今は感染拡大防止を第一に来年に向けて今を乗り越えたいと思います。

そんな私の日常の活動はフェイスブックから写真などをご覧戴けますので是非

| | コメント (0)

より以前の記事一覧