2020年3月30日 (月)

志村けんさん新型コロナウイルスによる肺炎で死去

今朝、パソコンを開き事務作業をしていると衝撃的な速報がパソコン画面のトピックスに上がりました。

先日、新型コロナウイルスの陽性と診断され都内の病院に入院していた「お笑いタレントでザ・ドリフターズ」の「志村けん(しむら・けん 本名志村康徳)」さんが昨日の夜11時10分に「新型コロナウイルスによる肺炎で70歳で死去された」と言う内容です。

先月70歳の誕生日を迎えられたばかりだったそうです。葬儀は近親者で営む予定で、お別れ会などはまだ未定との事。

ニュースによる所属事務所の発表から、志村さんの容体を時系列に並べると

17日に倦怠感をおぼえ自宅で静養。

19日から発熱や呼吸困難の症状。

20日に都内の病院に搬送→重度の肺炎との診察を受けて入院。

21日に人工呼吸器に切り替え、その段階で既に意識無し。

23日に新型コロナの検査で陽性が判明。

29日夜11時10分に死去された。

感染経路は不明との事ですが、濃厚接触者は特定されており現在自宅待機をしているという事です。

私が子供の時からコメディアンであり、当時、私の父もお酒を飲むと志村さんのネタを口ずさむほど年齢を問わず親しまれた方でした。

あれから何十年も芸能会の頂点で活躍されていただけに惜しまれてなりません。

レギュラー番組も多く、ファンも多いので、今後の「志村けんロス」も大きいと思います。

この度の新型コロナウイルスの感染の恐怖が「自分には関係ない」と思われている方も多いと聞いています。

今回の偉大なタレントの訃報は、そんな人たちの目にどのように映るのでしょう。

本当に本当に残念ですが、唯々、志村けんさんのご冥福をお祈り致します。

そんな私の日常の活動はフェイスブックから写真などをご覧戴けますので是非

| | コメント (0)

2014年8月31日 (日)

あつぎ舞台アカデミー公演「ドリーム・ドリーム・ドリーム」

昨日は午後から厚木市文化会館へ母と同級生のS恵ちゃんと一緒に向かいました

1

同級生のMちゃんの娘さん2人が出演する、あつぎ舞台アカデミー「ドリーム・ドリーム・ドリーム」を観覧するためです

2

文化会館でMちゃんも合流

3

上演中は撮影禁止のため、上映前の風景

4

小林常良市長もバッジを外しお忍びで観覧に来られたご様子

5

そしてステージの幕が上がり開演です!

【上演中】撮影禁止

実に素晴らしいステージに感動しました~

会場にいらっしゃった演出家で「あつぎ文化芸術特別大使」の横内謙介さんにお会いしたので一緒にツーショット写真を撮って戴きました

6

会場の中庭ではステージで踊った子供達のお母さん達が出待ち状態

7

私と母も汗だくで出て来たMちゃんの娘2人と一緒に写真を撮って貰いました

8

そして、母が「お腹が空いたわ」と言うので近くのガストでブランチ

9

私は「ミスジステーキとアボガドのサラダごはん」を頼んだのですが

10

あれ?アボガドが乗って無い

11

店員さんにメニューを見せて「これを頼んだのですがアボガドは乗って無いんですか?」と伺うと

女性の店員さんはビックリした表情で「大変申し訳ございませんっ!」

と言って「只今アボガドを乗せて参りますと料理を持って立ち去り

数分後に「大変お待たせ致しました!アボガド乗りました!」のリアクションに思わず笑ってしまいました

無事にアボガドが乗っかっていました

13

「ドリーム・ドリーム・ドリーム」のステージの話とアボガドで盛り上がりながら

美味しくご馳走になりました

14

そして母を自宅に送ってから

私とS恵ちゃんは「林中8期OB&OG会」会場となっている

同窓生が経営する居酒屋「時代」へと向かいました

そして今日は「ドリームドリームドリーム」の最終公演です

お時間のございます方は13時からの公演に間に合うように文化会館へ急いで下さい

その前に

厚木市では朝8時半より防災訓練を行いますので

多くの方のご参加を宜しくお願い致します

| | コメント (0) | トラックバック (0)